このページのメニューはJavaScriptを使用しております。
機能をOFFにされている方は、機能をONにしてから再度このページへお越しください。
(このメッセージはJavaScript機能がOFFの方にのみ表示しております。)


スポーツ少年団


スポーツ少年団「指導者」資格について

指導者の登録は、登録する年の4月1日現在満18歳以上で、JSPO公認スポーツ指導者資格所有者でなければなりません。

また、単位団登録要件を満たすには、2名以上の指導者が『スポーツ少年団の理念』を学んでいることが必要です。

スポーツ少年団指導者資格

2019年度にスポーツ少年団認定育成員・認定員の資格を保有していた者
認定育成員・認定員資格は、令和元(2019)年度をもって終了します。令和2年(2020)年度以降は、既に保有しているJSPO公認スポーツ指導者資格を持って「指導者」としてスポーツ少年団登録をすることが可能です。
※「スポーツ少年団の理念」を学習した指導者として登録可能です。
認定育成員 既に保有しているJSPO公認スポーツ少年団資格が有効な限り、「スポーツ少年団の理念」を学習した指導者としてスポーツ少年団登録が可能です。
認 定 員 同時に取得しているJSPO公認スポーツリーダー資格をJSPO公認コーチングアシスタント※1へ資格移行する必要があります。
令和5(2023)年度のスポーツ少年団登録まで、資格を移行せずに、JSPO公認スポーツリーダーの資格で「指導者」登録は可能ですが、令和6(2024)年度移行も継続して「指導者」としてスポーツ少年団に登録し活動する場合は、移行手続きをお願いします。
【移行手続き】
Webにて指導者マイページを作成し、手続きをしてください。 JSPOホームページからマニュアルをご確認ください。
※1 コーチングアシスタント:JSPO公認スポーツ指導者制度に設置された登録・更新制の資格です。JSPO公認スポーツリーダーと同様のカリキュラムで、他のJSPO公認スポーツ指導者資格と同様にJSPOに資格登録が必要です。また、資格更新のためには更新研修を修了し、更新手続きが必要となる資格です。
4年に1度更新(資格登録料:4年間で10,000円)
JSPO公認スタートコーチ(スポーツ少年団)資格保有者
スポーツ少年団がJSPO公認スポーツ指導者制度に基づき養成するスポーツ指導者資格です。(令和2年度より養成開始)
※「スポーツ少年団の理念」を学習した指導者として登録可能です。
他のJSPO公認スポーツ指導者資格と同様にJSPOに資格登録が必要です。また、資格更新のためには更新研修を修了し、更新手続きが必要となる資格です。
4年に1度更新(資格登録料:4年間で10,000円)
資格取得のためには、養成講習会を受講する必要があります。毎年、県内で数コース実施する予定です。申込等詳細は、開催要項をご覧ください。 令和2年度JSPO公認スタートコーチ(スポーツ少年団)養成講習会開催要項

※現在作成中です。しばらくお待ちください。

PDFアイコンのついたリンクはPDFのデータです。
PDFデータをご覧いただくためには、アドビシステムズ社の「AdobeReader」が必要です。
下のアイコンをクリックすると「Adobe Reader」ダウンロードサイトへジャンプします。
ご利用の前にAdobe Acrobat Readerに添付されている文書をよくお読みください。